ネットワークエンジニアの休息

1,000人の会社でNo.1になる方法。きっと何かを変えるヒントがあると思います!!

【女性に化粧は必要?】 ~「すっぴん」と」「べっぴん」~

こんにちは!カズです!

 

 今回のテーマは、【女性に化粧は必要?】 ~「すっぴん」と「べっぴん」~です。

 

f:id:kazu-network:20180113154149j:image

 

 先日のテレビ番組で、『女性の化粧を禁止すべき』というテーマで討論されていた。それを見て、大学時代の就活セミナーを思い出しました。

 

 

◎ 就活セミナー

 僕の就活セミナーと言えば、10年以上前の話になります。(もうそんな経ったんですね。。)その就活セミナーの講師は女性で気になる一言を言っていました。

 

 

 講師:女性が化粧をしないというのは、裸で歩いているのと同じです!絶対に化粧をしていきましょう!!

 

 

 当時の僕は、(そんなもんなのか~?)って思って通り過ぎていましたが、こうして記憶にあるということは、心に引っかかっていたのでしょう。今では、とんでもない発言と取られることでしょう。

 

 

◎ すっぴんとべっぴん

 化粧をしない状態の女性の顔を『すっぴん』と言いますよね?そもそも『すっぴん』ってなんでしょうね?

 

 『すっぴん』とは、『素嬪』と書きます。言葉を分割すると、以下のような意味になります。

 

・素 :ありのままであること。

・嬪 :古代、天皇の寝所に侍する女官のこと。

 

  つまり、すっぴんとは、ありのままでありながら天皇の寝所に侍する女官ほど美しいと訳すことが出来ると思います。

 

 似たような言葉として、『べっぴん』がありますよね?この『べっぴん』と言うのは、『別嬪』と書くことができ、が『別格の嬪』と言う意味を表しており、とても美しい事を意味しています。

 

 この事から、すっぴん=美しいってことがわかってもらえたでしょうか?

 

 

◎ よくないギャップ

 それでは、なぜすっぴんは良くないことだと 言われるのでしょうか?それは、悪い言い方をすれば『偽り』だからです。よく男性からの声として、

 

付き合う前に外で会っていた『顔』と、一緒に暮らすようになってから見た『すっぴんの顔』で、全然違う!

 

と、驚いたと聞きますよね?それの原因となっているのが、もちろん化粧なのです。美しく見せようとすることが行き過ぎると、本来の顔から大きく離れたところまで行ってしまう。そうすることで、良くないギャップが生じてしまうのです。

 

 本来の化粧ってなんでするのでしょうか?そもそも化粧は、成人の礼儀として始まったもので、男性もしていたそうです。それが徐々に男性はやらなくなり、女性も成人する前から化粧をするようになったのです。つまり、成人女性であることがわかる目印のようなものなのです。

 

 それが、徐々にファッションへと変化していったのです。その変化自体が悪いわけではないですが、本来の目的を忘れてはいけないということだと思います。そして、成人の礼儀として行う化粧と、ファッションで行う化粧をうまく使い分けることが大切なのです。

 

 

 

◎ まとめ

 以前にも記事にしましたが、TPOというものがあります。そのTPOにあった化粧をすることが大切なのだと思います。

 

 男性の目線としては、『化粧で顔が変わってしまってわからなくなるからやめてもらいたい』と番組では取り上げていたが、それは男のエゴだと思います。それは、オシャレな服を着たり、整髪料でカッコつけている男性だっていますよね?それと同じだと考えれば、わかってもらえると思います。

 

 ただ、メイクも使い分けることが大切です。会社に行くときは派手なメイクをせず清楚感を出して、遊びに行くときは好きなメイクをする。これって男性が仕事に行くときはスーツで、遊びに行くときはカジュアルな服装と使い分けるのと同じですよね?

 

 ただ、僕の好みとしては、バッチリメイクの方よりすっぴん(ナチュラルメイクくらい)の方がいいですね。自分もラフな格好ばかりしているので(笑)ってどうでもいいですねー(^^;)失礼しましたー!

 

 

【こんな記事も書いています】

 

www.kazunetworkpm.xyz

www.kazunetworkpm.xyz

www.kazunetworkpm.xyz

 

  

※ いつもコメントブックマークありがとうございます。励みになります。

※ 面白かったらコメントブックマークを付けてもらえると嬉しいです。

 また、読者も募集していますので、ぜひともよろしくお願いします。