ネットワークエンジニアの休息

1,000人の会社でNo.1になる方法。きっと何かを変えるヒントがあると思います!!

【聞きたいパワー全開】 ~聞きたいときに聞きたいことを聞け!

こんにちは!カズです!

 

 今回のテーマは【聞きたいパワー全開】 ~聞きたいときに聞きたいことを聞け!です。

 

f:id:kazu-network:20171223012854j:plain

 

 僕が後輩に必ず言っている言葉の中に、この言葉があります。

 

 『いつでも聞きたいときに聞け!僕はそれに答えるよう最大限の努力をするから

 

 これは、たとえ打ち合わせをしていても、自分の仕事で手一杯になっていても、後輩が質問してきたら手を止めて答えるようにしている。どうしても手が離せない時はありますが、9割以上が質問に答えるようにしている。

 

 

 

◎ 質問に来た子

 先日、僕に質問しに来た子がいた。質問の内容はこうだった。

 

後輩:カズさん、質問していいですか?

 

僕:何?

 

後輩:ここの設計ってどうしたらいいと思いますか?

 

僕:うーん、どうしたいの?

 

後輩:そうですね・・・。L3SW間をチャネルで組んだ方がいいと思いますが・・・。

 

僕:なんで?

 

後輩:障害が発生した時にHSRPのHelloパケットが途絶えて、両Actになってしまうからです。

 

僕:そこまで考えているなら、それでいいんじゃない!

 

後輩:わかりました!それでいこうと思います!ありがとうございましたー!

 

 

 どうやら、自分の中で答えはあったが、自信がなかったようだ。背中を押してくれる先輩を探していたそうだった。たった、話を聞いてあげるだけで前に進めるのであれば、いくらでも聞いてあげます。ただし、なかなか答えは教えてあげませんよー( *´艸`)

 

 

 

◎ 大切なのは鏡

 よく悩んでいる人を見かけるが、先程の例の通り答えを持っていることが多い。それに対して答えを与えてしまうことは、もったいないです。必要なのは答えではなく、鏡なんです。

 

後輩:Aだと思うんですが。

 

僕:Aだと思うんだ~。なんで?

 

後輩:〇〇だからです。

 

僕:〇〇だと思うんだ~。なんで?

 

後輩: えっと・・・。

 

 

 こんな風に考えていることを聞き出すことが大切なんです。そして、どこまで考えているのかを見極めることがファーストステップになるのです。そこから次のステップに進めるように促すのですが、たどり着けなければ、初めてヒントや答えを与えるのです。

 

 

 ◎ まとめ

 この聞きたいって気持ちは時間とともに無くなってしまうものなのです。昨日悩んでいたことは、明日になれば知りたい気持ちはなくなるし、1週間経ってしまったら調べることはほとんどないでしょう。

 

 せっかく知りたいって思ったのに、『忙しいから後にして!』なんて言っていることがありますが、こんなもったいないことはないですよね?せっかくのパワーを奪う発言だと思います。

 

 確かに、なんでも聞くことは間違っているのかもしれませんが、知りたいって気持ちはすごく重要なこと。そうであれば、

 

 いつでも聞いてきなさい。教えるべきかどうかは、こっちで判断するからね!

 

って言うのでどうでしょう?

 

 

 

【こんな記事も書いています】

www.kazunetworkpm.xyz

www.kazunetworkpm.xyz

www.kazunetworkpm.xyz

 

 

 

 

※ いつもコメントブックマークありがとうございます。励みになります。

※ 面白かったらコメントブックマークを付けてもらえると嬉しいです。

 また、読者も募集していますので、ぜひともよろしくお願いします。