ネットワークエンジニアの休息

1,000人の会社でNo.1になる方法。きっと何かを変えるヒントがあると思います!!

【母からの教え】 ~苦しみの先に光がある~

こんにちは!カズです!

 

 今回のテーマは、【母からの教え】 ~苦しみの先に光がある~です。

 

 僕は幼い頃に、母親から泳ぎ方を習いました。周りの子たちは、スイミングなどで習っていましたが、僕の兄弟は全員母親から習ったのです。その時に言われた言葉が、

 

 『苦しい時にもう一掻きしなさい

 

でした。

 

f:id:kazu-network:20171222003217j:plain

 

 

◎ 市民プール

 僕の住んでいた町には市民プールがあった。そこで母親から泳ぎ方を習いましたが、かなりのスパルタでした。小学生1年生の時から習っていましたが、足もつかないようなところに連れていかれて泳がされました。

 

 最初は恐怖でしかなかったですが、おかげで早く泳げるようになりました。結果としては、小学校の検定も1級を獲得することも出来ましたし、中学生時代では、バスケ部でありながら市の大会で優勝するほどになれました。

 

 その時に言われていたのが、この言葉でした。苦しい時に止めてしまえば楽になるが、そこでもう一掻き出来れば、今の自分を超えることが出来る。

 

 

◎ 努力は必ず報われる?

 努力って必ず報われると思いますか?答えはNOです。どんなに努力しても報われないことはありますが、努力しなければ報われることはないと思います。そして努力というのは常に変化する。

 

 昨日できたことを今日も同じことをやっていたら、それはもはや努力ではない。昨日よりも上を目指すことが、今日の努力となるのです。そして、今日よりも明日の方が出来るようにすることが、明日の努力である。

 

 出来ることをやっていても、それは努力じゃないんです。出来ない事へのアプローチこそが努力なのです。苦しい時にする努力こそが今の自分を超えていけるのです。

 

 

 ◎ まとめ

 よく『楽しいことをやって稼ぎましょう!』というの言葉を耳にする。これが間違っているとは思わないですが、『楽(らく)して稼ぎましょう!』と言うのは間違っていると思う。なぜならば、楽(らく)は、楽しいではないからです。

 

 楽(らく)なことは、そのうち慣れて楽しくなくなる。出来ないことが出来るようになることこそが、楽しいことなのです。そのためには苦しいことから逃げず、乗り越えていくことが大切なのです。今でも、仕事や勉強で苦しくなった時には、この言葉を思い出す。

 

 『苦しい時にもう一掻きしなさい

 

 

 

【こんな記事も書いています】

 

www.kazunetworkpm.xyz

www.kazunetworkpm.xyz

www.kazunetworkpm.xyz

 

  

※ いつもコメントブックマークありがとうございます。励みになります。

※ 面白かったらコメントブックマークを付けてもらえると嬉しいです。

 また、読者も募集していますので、ぜひともよろしくお願いします。