ネットワークエンジニアの休息

1,000人の会社でNo.1になる方法。きっと何かを変えるヒントがあると思います!!

【もめることから逃げるな!】 ~いつまで逃げるんですか?~

こんにちは!カズです!

 

 今回のテーマは、【もめることから逃げるな!】 ~いつまで逃げるんですか?~です。

 

f:id:kazu-network:20171204200317j:plain

 

 

 先日の会議で散々な現場を見たため、それを記事にさせてもらおうと思います。と言うのは、打ち合わせのミッションは、ある会社内での喧嘩の仲裁。最近、こんな仕事ばかり。。

 

◎ 背景

 システム部の部長と担当間で仲が悪く、お互いが話し合いをする気がない。そのため、部長は自分の意見で話を進めていくが現実性がない。担当はスキルが高いのですが、セルフィッシュであるため承認が得られない。

 

 そんな中で仕事が一向に進まなくなったため、専門家の意見をくださいってことで、カズさん登場!(※ちなみに喧嘩仲裁の専門家ではないですが・・・。)

 

 

◎ 打ち合わせの内容

 案の定、喧嘩が始まった。打ち合わせの内容としては、ざっくり言うと内容はこんな感じ。。(これでも、だいぶ優しく書いています。)

 

 

部長:今回の案件は、これで行こう!

 

担当:いや、この案で言ったら、10個の懸案があります。

   1個目・・・運用が耐えられない。

   2個目・・・セキュリティ上、通信が出来ないようにすべきだ。

   3個目・・・

   ・

   ・

   ・

   10個・・・コストがかかる。

 

部長:来週の工事だから今更無理だ!

 

担当:私も今、聞いたものですから!

 

部長:お前の話はいいから、この案でやっていく!

 

担当:話になりませんね。それなら勝手にやればいいでしょう。私はやりません!

 

 

と、まあこんな会話になり、まったく進まず。そして、ついに。

 

 

部長:カズさんはどう思いますか?

 

僕:どうって言われましてもね。。。

 

担当:カズさんでやったらできますか?コストかかりますよね。

 

僕:まあ、コストがかかると言えばかかりますが、そんなにかからずに出来ますよ。。

 

担当:なんで出来るんですか?

 

僕:まあ、なんでと言われましてもね。。でも、そんなにかからずに出来ますね。あまり思いはないですが・・・やれと言われればやりますよ。

 

担当:どうしてだ!?

 

僕:どうしてと言われても、出来るものは出来ますし。。やるなと言われるならばやりませんし、どちらでも。。。

 

 

 こんな感じでした。僕の態度もどうかと思いますが、正直、どうでもいい(笑)出来ないものを出来るようにするのが、エンジニアの仕事と思っているので、出来ないものを出来ないと言っていたら進まない。

 

 結局、結論が出ないまま打ち合わせはタイムアップになりました。

 

 

◎ 問題点

 この会話だけでは伝わりづらい部分にあるかと思いますが、一番の問題は、部長がコミュニケーションを取ることを拒んだことだと思います。

 

 もちろん担当者側も歩み寄る姿勢がないのは問題なのですが、この件だけを言うのであれば、めんどくさい担当と話すことを拒み最後まで話すことをやめたことが何よりもの問題なのです。そして、最後に結論だけを伝えたら問題だらけの案になりました。このやり方に問題があるのです。

 

 

◎ まとめ

  仕事をしていく上でもっとも大切なことは、めんどくさい仕事を後回しにしないことです。人は、どうしても簡単なこと、楽なことからやろうとしてしまいます。

 

 しかし、やらなきゃいけないものから逃げていても解決はしない。逃げたうしろに待っているのは期限です。その期限が近付くと今度は逃げることすら出来なくなります。そして精神的に追い詰められる。

 

 そんなことをしていたら自分が壊れてしまう。自分を守るためにも前に出るのです。攻撃は最大の防御なり!これで明日から頑張りませんか?

 

 

 

 

【こんな記事も書いてます】 

 

www.kazunetworkpm.xyz

 

 

www.kazunetworkpm.xyz

 

 

www.kazunetworkpm.xyz

 

 

 

※ いつもコメントブックマークありがとうございます。励みになります。

※ 面白かったらコメントブックマークを付けてもらえると嬉しいです。

 また、読者も募集していますので、ぜひともよろしくお願いします。