ネットワークエンジニアの休息

1,000人の会社でNo.1になる方法。きっと何かを変えるヒントがあると思います!!

【大切なのは自分ではない】 ~年号なんて意味なくないっすか?~

こんにちは!カズです!

 

 今回のテーマは、【大切なのは自分ではない】 ~年号なんてどうでもよくないですか?~です。この間、会社帰りの電車で若者が上司と思われる人と話しているのを聞いて思うところがあったので、記事にしてみようと思いました。

 

f:id:kazu-network:20171203233937j:image

 

 

◎ 電車の中での会話

 週末に疲れて帰っているときに、隣に立っていた上司と若者の会話がこれになります。

 

上司:そういえば、何年入社だっけ?

 

若者:たぶん、2014年です。

 

上司:年号だと…?

 

若者:わからないっす!

 

上司:自分の入社した年ぐらい年号で言えないと。

 

若者:年号なんて意味なくないっすか?

 

上司:確かにそうだけど…。

 

 

 

 確かに、年号って日本でしか使われないので、世界では使えないのですよね。しかも、以前から生前退位をするとかなんとか…って話が上がっていたので、ちょっと調べてみていたら、こんな発表が出ましたね。

 

即位の礼

 先日、2019年5月1日に現天皇か退位されることが発表された。それに伴い年号も変わることでしょう。以下にニュースがありますので、詳細はこちらを参照してください。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

話はそれますが、これによりゴールデンウイークがより長くなるらしいですよー♪( ^ω^)

 

 そして、このように天皇の退位によって変わる、また、日本でしか使えない年号なんて、若者の言う通り不要なのでしょうか?

 

 これは、変わるからこそいいこともあるのです。人の記憶というものは、変化があるから覚えられるのです。毎日の生活に刺激がなければ覚えていることも少ない。学生時代も毎日何をしていたかなんて、それほど覚えていないですよね?しかし、高校3年の運動会の徒競走が何位だったかというのは覚えていませんか?

 

 

◎ 海外が近くなった

 年号は、日本でしか通用しない表現方法であるため、海外旅行・出張などが当たり前になった今では、それほど重要なものではなくなってきているのです。会社の事務処理などでも書くのは、西暦がほとんどです。年号は使わなくなってきているもの事実ですね。それでは、年号っていらないのでしょうか?

 

 僕はそんなことないと思うんですよね。例えば、外国人から『スシ』、『テンプラ』なんて言葉を聞いたらテンションあがりません?最初は日本でしか通じない言葉だったはずですね。しかし、日本の素晴らしさから海外でも広がったのでしょう。そして世界共通語になったのです。

 

 また、天皇制に賛成とか反対とかではなく、単純に天皇が即位するごとに年号が変わるってよくないですか?その時代を一言で表せる言葉はなかなかないですよ。 

 

 

 

◎ まとめ

 年号は確かに変わるが、西暦は世界共通。しかし、江戸時代、明治時代、昭和など年号を使って表現していることも多々あります。そのため、変わるからこそ役に立つこともあるのです。変わらないからいいもの、変わるからこそいいものはあるのです。意味があるかどうは、人それぞれなのだと思います。

 

 また、世界で通用するかどうかも大事なポイントになると思いますが、日本で通用しない年号では意味がないのだろうか?日本でしか使えない言葉に誇りを持ちませんか?

 

 

 

 そして、最後に言いたいことは、相手が年号で知りたいと言うことに対して、年号で答えられないというのは恥ずかしい事だと思う。

 

 会話している上で必要なことは、年号か西暦かではない。相手がどちらで答えてもらいたいかを汲み取ること。それが出来ないようでは、会話ではなく独り言になる。きっと、その若者はコミュニケーションの取り方がうまくないのだと思う。上司もきちんと指摘してあげないと、職場で恥ずかしいことになると思いますが…。

 

 みなさんは大丈夫ですか?言いたいことを言うのではなく、聞きたいことを正確に伝えてあげることが出来ていますか?

  

 

【こんな記事も書いてます】

 

 

www.kazunetworkpm.xyz

www.kazunetworkpm.xyz

www.kazunetworkpm.xyz

 

 

 

※ いつもコメントブックマークありがとうございます。励みになります。

※ 面白かったらコメントブックマークを付けてもらえると嬉しいです。

 また、読者も募集していますので、ぜひともよろしくお願いします。