ネットワークエンジニアの休息

1,000人の会社でNo.1になる方法。きっと何かを変えるヒントがあると思います!!

【就職活動・転職で悩んでいる方必見】 ~やりたくないことがやりたいことになる方法~

こんにちは!カズです!

 

 

 今回のテーマは、【就職活動・転職で悩んでいるあなた】 ~やりたくないことがやりたいことになる方法~です。

 

 

f:id:kazu-network:20171130083413j:plain

 

 よく『やりたいこと』をやって成功しようと言うようなブログを見かける。これが出来れば確かに素晴らしいことです。しかし、そんなにやりたいことを、見つけられている人って多いのだろうか?

 

 なんとなく仕事を始めて、なんとなく仕事を続けている。そんなもんなんじゃないでしょうか?少なくても僕はそうだった。

 

 そんな人に『やりたいことはなんだ!?』聞いても、『特に…。』になりませんか?そうであれば、『今の仕事をやりたいことに変えないか?』の方が何倍もやりやすい気がする。

 


◎ 『やりたいこと』が『やらなきゃいけないこと』に変わる

 やりたいことを始めて、目標に向かって走っているうちに、はっと気付く!やらなきゃいけないことになっている。そんなことってありませんか?

 

 追いかけているつもりが、いつの間にか、追いかけられているのです。それは、学生の時にやっていたマラソンのようです。校庭のトラックを目標に向かって走り出していた物の、その目標は、はるかに速く周回遅れに。前にいたはずの目標が後ろから追ってくる。それから必死で逃げるようになる。

 

 これが『やりたいこと』が『やりたくないこと』に変わる原理なんです。

 


◎ 周回遅れにならない方法

 それは、簡単です!目標よりも速く走ればいいのです!目標に追い付かれるって思った瞬間から、『やりたくないこと』に変わるのであれば、逆に言うと追い付きそうになった瞬間から、『やりたいこと』に変わるのです。

 

 適当に走り出したとしても、『気付いたら追い付きそうじゃね?』って思って、ちょっと本気で走ってみる。そしたら、もっと近付いた!を、繰り返していくうちに、目標達成!そして、次の目標へと進んでいくのです。

 

 つまり、周回遅れにならないためは、目標より速く走る必要があるのです。『やりたいこと』を始めてもうまくいかなければ、『やらなきゃいけないこと』、『やりたくないこと』にどんどん変化していきます。

 

 

◎ 夢と目標は違う

 夢とは自由である。出来るかどうかなんかよりもやりたいことを掲げればいい!そして全力で掲げた夢と言う旗を倒れないように支えるのだ!しかし、目標は違う。目標は叶えるのではなく達成するのだ。達成しない目標なんてものはないのである。目標に向かって全力で走る必要がある。 

 

 全力で走れば達成できる目標を立てて、それに向かって全力で走ることが大切である。そして、その目標は適切であることが重要となる。 つまり、やりたくなくても適切な目標さえ立てれれば、達成できる。そして達成できれば『やりたいこと』に変わるのです。

 

 

◎ まとめ

 人には『やりたいこと』と『やりたくないこと』がある。『やりたいこと』をやることが必ずしも素晴らしいことではない。そして『やりたくないこと』をやっている人を批判することも間違っていると思う。

 

 

 僕は今の会社が3社目で、1社目が住宅メーカーで2社目にIT業界に乗り込んできた。大学時代の就職活動では、やりたい仕事が決まっておらずいろんな業界の説明会に行った。飲食店、アパレル、住宅・・・そんな中でもITだけは行かない!って決めていた。なぜなら、ITに全くと言っていい程に興味がなかったからだ。

 

 しかし、今はそのIT業界で10年も仕事している。そして、天職だと思っている。そんなこともあるんです。

 

 

【就職活動、転職で悩んでいる方】

 

f:id:kazu-network:20171130083230j:plain

 

 いつか、『やりたいこと』は『やりたくなこと』に変わることがある。そうであれば、『やりたくないこと』から始めませんか?『やりたくないこと』を『やりたいこと』に変えれる奴は強いぜ!

 

 

 

【こんな記事も書いてます】 

  

www.kazunetworkpm.xyz

 

 

www.kazunetworkpm.xyz

 

 

www.kazunetworkpm.xyz

 

 

 

※ いつもコメントブックマークありがとうございます。励みになります。

※ 面白かったらコメントブックマークを付けてもらえると嬉しいです。

 また、読者も募集していますので、ぜひともよろしくお願いします。