ネットワークエンジニアの休息

1,000人の会社でNo.1になる方法。きっと何かを変えるヒントがあると思います!!

【断れずに悩んでしまうあなたへ】 ~断る勇気と成長するチャンス~

こんにちは!カズです!

 

 今回のテーマは、【断れずに悩んでしまうあなたへ】 ~断る勇気と成長するチャンス~です。先日、けだまさんのブログを読ませていただいて、まさに自分にも当てはまると思って、自分なりに考えた事を書いてみたいと思います。勝手に言及してしまい申し訳ありませんでした。

 

 

kedama-rina.hatenablog.com

 

 

◎ 断る勇気がない

f:id:kazu-network:20171126000838j:plain

 

 僕もけだまさん同様、小学生の時から、頼まれたことに対して断ることが出来ない子でした。めんどくさい係や学級員なども頼まれると断れないので、全部引き受けてしまいました。そしていつも、いっぱいいっぱいになって不機嫌になる学生時代を過ごしていました。

 

 その性格は今でも治らず、仕事が振られれば、なんでも引き取ってしまう。これは人に必要とされていたいという気持ちからだと思われます。頼られなくなるって一番怖いことなんだと思います。

 

 

 

◎ 仕事が終わらない

 どんどん仕事を引き受けてしまうもんだから、いつも仕事がいっぱいになる。ヒマになれば新しい仕事が入ってくる。この繰り返しとなっている。そのため、疲れがピークになれば、倒れることもしばしば起きる。一言、『出来ません』と言えれば、どれだけ楽に生きられるか…。

 

 

 

 ◎ 仕事が終わらないのはなぜ?

 自分が楽しく生きれずして、どうしてお客さんに幸せを届けることが出来るのか。まずは、自分に余裕を作ってこそ、人に幸せを与えられるのです。

 

 ・・・しかし、ここでやめたら自分の能力の限界を認めることになってしまう。。確かに、1人の人間が出来る仕事量に限界はあります。しかし、残業しているのは仕事が多いからだと言ってしまえば、それでおしまい。でも、本当に仕事量が多いのか?単純に自分の能力が低いからじゃないのか?常にこの自問自答に苦しんでしまう。

 

◎ まとめ

 僕の結論としては、

 

 『断れないのであれば全部出来るくらいの能力を付けてやる!

 

です。それが自分のスキル向上に役立つのであればやるだけのことをやってみる。(でも、身体を壊すのは良くない。うん。よくない。)

 

 きっと、僕の考え方も受け入れられない人もいると思います。 無理しないで幸せな生活を送ることが大切なのは、僕も賛成です。その無理しないで出来るキャパを広げるための努力が必要なのだと思うのです。

 

 

 

◎ 御礼

 今回、けだまさんのブログを拝見させてもらい、考えるきっかけをいただきました。本当にありがとうございました。そして勝手も紹介させてもらい、すいませんでした。。

 

 きっと同じように断れずに苦しんでいる人もいると思います。そんな方に是非読んでもらいたいです。身体を壊すような無理はしちゃいけません。その中で自分が無理なく出来るキャパを広げましょう。それでもダメそうなら、『無理っす!』って言いましょうね!

 

 

 

 

※ いつもコメントブックマークありがとうございます。励みになります。

※ 面白かったらコメントブックマークを付けてもらえると嬉しいです。

 また、読者も募集していますので、ぜひともよろしくお願いします。