ネットワークエンジニアの休息

1,000人の会社でNo.1になる方法。きっと何かを変えるヒントがあると思います!!

【自分の為に感謝を伝えよう】 ~感謝と謝罪に上下関係はない~

こんにちは!カズです!
 


 来週の作業が急遽、中止になって、テンションだだ下がりの僕です!はぁ〜あんなに頑張って準備したんだけどなぁ〜(;´д`)

 

 まっいっか!明日は休みだし~🎵この記事読んで、のんびりして忘れるぞ~!

www.kazunetworkpm.xyz

 

 

 さて、今回のテーマは、【自分の為に感謝を伝えよう】 ~感謝と謝罪に上下関係はない~です。

 

f:id:kazu-network:20171121223307j:plain

 

◎ ネットワークエンジニアは感謝されづらい仕事

 半分愚痴のようになってしまいますが、ネットワークエンジニアってなかなか感謝されづらいお仕事なんです。そもそもネットワークエンジニアって言われても『よくわからん!』って思われると思いますが、結構、身近にいるんです。例えば、会社でパソコンを使われている方も少なくないと思いますが、そのパソコンにLANケーブルが繋がっていて共有サーバにアクセス出来たりイントラネットにアクセスしたりされていると思います。その道を作っているのが僕等、ネットワークエンジニアなのです。

 

 その道って通れて当たり前なんです。会社でファイルサーバにアクセスできなかったら大変ですよね?でも使えて『よかったー!ありがとー!!』なんて思う人いないですよね?でも、使えなくなった途端、『何やってんだよー!』ってなるんです(;´・ω・)

 

 

 

◎ ありがとう

 僕もなかなかの歳になってきて、後輩がたくさん出来ました。教える意味も含めて仕事をお願いすることが多くなり、実際に自分が手を動かすことは減ってきました。そんな時に、必ず言葉にしようと決めているのが、この『ありがとう』です。勘違いしている人が多いが、指示を出す人や先輩が偉いなんてことはないです。指示を出す、教育をするって役割なだけで、そこに優劣はないんです。教わる側の最低限のマナーはあるとは思いますがね。

 

 

◎ ごめんなさい

 この言葉も歳を取るにつれて、言いにくい言葉になります。プライドなんてものが生まれてきて、それが口を塞ぎます。この言葉が言えないが為に、人間関係がうまくいかないこともよくあると思います。しかし、これは、魔法の言葉って知ってました?僕はこの魔法をよく使います!例えば、友達と待ち合わせしていて、相手が遅れたとしましょう。そこであなたが

 

 『遅いよ!』

 

って言ったらどうでしょう?スタートから嫌な空気ですよね?もし、ここで、

 

 『ごめん!待ち合わせ場所わかりづらかった?』

 

って先手をうったらどうでしょう?相手は、先の対応よりも悪い気持ちを持つことになるでしょう。決して、嫌がらせをしろと言っているわけではなく、お互いが譲歩することで関係性はよくなるのです。

 

 

◎ まとめ

 『感謝』や『謝罪』に上下関係なんてないと思うんです。たとえ上司であっても助けてもらえば『ありがとう』、悪いことしたら『ごめんなさい』が言えるようになりたいですね。これを言うことがダサいように思っている方がいますが、それは逆ですね。プライドだけが一人前の上司ほど、ダサい上司はいません。

 

 僕は、この業界だからこそ、『ありがとう』を伝えたいと思いました。お客様からの感謝はなかなかもらえないので、社内くらいは『ありがとう』が飛び交うようにしたいですからね!

 

 また、外食した時は『ごちそうさまでした!』、コンビニで買い物したら『ありがとう!』を言うようにしています。そっちの方が気持ちいからね!みなさん試してみませんか?

 

 そして、少しでいいので、会社でパソコンが使えることに感謝をしてみてくれませんか?きっと、その会社のネットワークエンジニアが喜んでくれると思いますよ(笑)

 

 

 

 

※ いつもコメントブックマークありがとうございます。励みになります。

※ 面白かったらコメントブックマークを付けてもらえると嬉しいです。

 また、読者も募集していますので、ぜひともよろしくお願いします。