ネットワークエンジニアの休息

1,000人の会社でNo.1になる方法。きっと何かを変えるヒントがあると思います!!

【ちょい調】 ~JALサービスステータスが気になる人へ~

こんにちは!カズです!

 

 今回の記事は、今までとは少し違って僕が出張時に学んだJALサービスステータスについて書いてみたいと思います。結構、複雑でわかりにくいのと情報が多すぎるので、僕が知っている限りことをまとめました。詳細な情報が必要な方は、JALの公式サイトを確認することをオススメします。

 

JALマイレージバンク - サービスステイタス一覧:サービス一覧

 

 

 まずステータスに入るためにはJMBカードもしくは、JALカード会員にならなければいけません。それから飛行機に乗った距離に応じてFLY ON POINTが付与されていくので、それを貯めてステータスを上げていくシステムとなっています。では、実際のステータスを見ていきましょう

 

◎ クリスタル

 

 一番最初に上がれるステータスがこのクリスタルです。年間で30回のフライト or 30,000FLY ON POINTを貯めると入れるステータスです。これになると専用予約でデスクや、優先キャンセル待ちが出来るなどのサービスが受けられるようになります。ただし、専用ラウンジを利用や優先搭乗は、出来ませんのでご注意をください。

(個人的な意見としては、まだまだかと…。)

 

◎ サファイア

 次に上がれるステータスがこのサファイアです。このステータスになるには、50回のフライト or 50,000FLY ON POINTが必要になります。これに上がれるか上がれないかでだいぶサービスが違いますので、まずはここを目指してください。

 

 何が違うのかと言えば、もちろん専用ラウンジです!専用ラウンジとは、飛行機乗る前の待ち時間で使用出来るラウンジのことです。ここでは、コーヒーやソフトドリンクだけでなく、ビールも飲み放題で、ちょっとしたお菓子なども食べれます。ちなみに僕は、ビール用のコップにエスプレッソをダブルで入れて、牛乳で割るカフェラテを必ず飲みますね!

 

 それから優先搭乗も可能になるのです。並ばずに入って行けるのでだいぶ楽です。特に荷物が真上に置けるので、場所がいっぱいだからといって、遠くに置かれることはないのです。まぁ、元々、僕は荷物少ないんですけどね!

 

 そして、サファイアに辿り着いたらやることがあります!それは、JGC会員に入会することです!年会費が10,800円掛かりますが、それなりの価値がありますので、オススメですね!

 

 

 

◎ ダイヤモンド

 最後のダイヤモンドステータスは、100回のフライト or 100,000FLY ON POINTが必要になります。基本的には、サファイアと同じなのですが、全てがダイヤモンド専用というところが違います。たとえば、ダイヤモンドラウンジや、ダイヤモンド専用窓口があるなど、完全に特別扱いですね!僕も1度だけダイヤモンドになりましたが、全然違いますね。

 

 しかも当時は、座席に着くとCAさんが挨拶に来るっていうサービスがありましたが、あれは、まだやっているのでしょうか…?ちょっと恥ずかしいサービスでした。(もしかしたらサファイヤからあったサービスだったかも?)知ってる方がいたら教えてもらいたいですね。

 

 

 ◎ まとめ

 まずは、なんとかサファイヤまで行きましょう!そして、サファイヤになれたらJGCの会員になりましょう!そうすれば、サファイヤと同クラスのサービスを受け続けられます。特に出張の多いサラリーマン、旅行好きの方は、オススメですね!

 

 それ以外にもステータスに応じて、マイルのたまり方が違ったり、サファイヤ以上しか申し込めない『JALとっておきの逸品 Executive Collection』などがあります。詳しく知りたい方は、公式サイトをご覧ください。

 

 

 

 

 ちなみに、TODOHUKEN SEALという物もあり、客室乗務員に言うと頂けます。結構、面白いので集めてみては?僕もちょっと集めてみることにしました!

 

 f:id:kazu-network:20171119225532j:image