ネットワークエンジニアの休息

1,000人の会社でNo.1になる方法。きっと何かを変えるヒントがあると思います!!

【もっと肩の力抜きませんか?】 ~真面目は良いことだがやり過ぎは良くない~

こんにちは!カズです!

 

 今回のテーマは、『【もっと肩の力抜きませんか?】 ~真面目は良いことだがやり過ぎは良くない~』ついて書いていきたいと思います。

 

 今月の14日につくばエクスプレス南流山駅で下り列車が定刻より20秒早く出発したことが問題となったことについて、海外メディアが取り上げたとのことです。

 

www3.nhk.or.jp

 

 これをアメリカやイギリスのメディアは16日、正確さや謝罪を重んじる日本社会を象徴するものとして伝え、このうちイギリスの公共放送、BBCは「イギリスでは目にすることができない」というソーシャルメディアの反応を取り上げながら、日本の鉄道は世界で最も信頼できると称賛しました。

 

 

 確かに日本の交通機関の正確性には、驚かされることが多いと思う。これを、感じるのは日本にいる時ではなく海外に行って、初めて気付かされることなのです。

 

バンクーバー留学

f:id:kazu-network:20171119001750j:plain

 

 

 僕は大学時代に、少しだけカナダのバンクーバーに留学をしていた。まぁ留学という名の旅行でしたが。その時は、ホームステイをさせていただき、その家から学校までは少し遠かったため、毎朝、バスで通っていた。

 

 このバスに乗るのに時刻表があるが、そこに書かれていたのは、8時台に何台来るかだけでした。そのため、バスが行ってしまった直後であればしばらく来ないかもしれない。そんなのが当たり前の世界でした。日本では考えられませんよね?

 

 

◎ バスの運転手はピザが食べたい

f:id:kazu-network:20171119002600j:plain

 

 バンクーバーでの学校生活に慣れたころ、学校の友達と飲みに行った。その帰りのことです。バンクーバーの街はバスがかなり主流の交通機関のため、夜中まで走っている。そのバスに乗った時、1人で揺られていると運転手が、

 

 

 『お腹が空いたので、ちょっと待っててください。』

 

 

と、マイクアナウンスが入ったのです。僕は、『ん?どうした?』と、動揺していると、運転手は、バスを止めて、降りて行ってしまった。。

 

 夜中のバスでただでさえ不安な時に、何が起きたのかと思っていると、しばらくして、戻って来た!何やら持っている!!何事だ!って思っていると、運転席から香ばしい匂いがΣ(・□・;)

 

 こ、これは、ピザだ!!ま、ま、間違い!!!

 

 そして、何事もなかったかのように、発車して行って無事に僕の降りるバス停に到着した。

 

 

 

◎ 行き先変更

 同じく、学校帰りだ。この日は、明るいうち帰ろうってなり、夕方に帰宅を始めた。最初に述べた通り、その時間帯に何台のバスが来るって書かれているだけなので、しばらく待たされた。この辺は、だいぶ慣れていたので驚きはしない。

 

 そして、しばらくするとバスが来た。やっと来たかと、思ったら4台まとめて同じ行き先になっている。まあ、普通に1台目に乗ろうとしたら、バス停を無視して通過!

(えーーーーー!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) )って思っていたら、2台目も通過!

またまた(えーーーーーーーーーΣ(゚Д゚;≡;゚д゚) )ってなった。

そして、3台目にして、ようやく停車してくれました。ほっとして乗っていたら、間もなくしてマイクアナウンスが入った。

 

 

 『前のバスも後ろのバスも同じ行き先だから、このバスは変えますねー!次のバス停で降りてください。』

 

 『えーーーーーーーーーー!!! 』

  

 

 そして、渋々、次のバス停で降りてみると、4台目のバスが、何事もなかったように通過していった。

 

 

 『えーーーーーーーーーー!!! Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)』

 

 

グダグダのまま、ホーム指定先まで1時間くらいかけて、歩いて帰りました。とほほ。

 

f:id:kazu-network:20171119002324j:plain

 

 

◎ まとめ

 話がだいぶそれましたが、日本人ってすごい真面目なんです。海外に行ってみると改めて感じるところです。きっと海外に行かれた方は同じような経験をしたことでしょう?これって日本人としてすごい誇らしいことですね。

 

 ただし、細かすぎるのもどうかと感じることもあります。最初に紹介させていただいた、NHKの記事にもこのように書かれていました。

 

 

日本では大げさなほど謝罪する文化が続いている

 

 

たしかに、その通りです。20秒早く出てしまったことで、そんなに謝罪しなければいけないことかな?って思います。

 そんなピリピリした生活は息苦しい。もっと肩の力抜いてもいいのではないでしょうか?空はこんな青いんだからさ!

 

f:id:kazu-network:20171119000740j:image

 

 

※ いつもコメントブックマークありがとうございます。励みになります。

※ 面白かったらコメントブックマークを付けてもらえると嬉しいです。

 また、読者も募集していますので、ぜひともよろしくお願いします。