ネットワークエンジニアの休息

1,000人の会社でNo.1になる方法。毎日20時に更新しますので、よければ見てください!きっと何かを変えるヒントがあると思います!!

【経験に勝る教科書はない】 ~ヒッチハイクが教えてくれたもの~

 こんにちは!カズです!

 

 

 今回の記事は、僕が高校3年生の時の話です。仲のいいと 友達が5人いた。僕を入れた6人は常に一緒にいて、悪い事ばっかりしていて、よく怒られていた。そんな6人なもので、高校3年の夏、受験勉強を放り出して白州に旅行に行ったのです。 

 

f:id:kazu-network:20171113232430j:plain

 

 

◎ 宿泊施設

 とにかく、駅から遠い。駅からバスで45分くらいかけて行くような場所であるのにも関わらず、1日2本しかない。スーパーも駅にしかないので、買って入らないと食べる物がない。それでいて、宿泊施設で借りられる自転車は全てパンク済み(笑)

 

 なかなかのサバイバルな環境で生活させてくれました。なぜ、そこを選んだかと言えば、もちろん安いから!学生にこれ以上の理由はないでしょう!

 

 

 

◎ バスの時間変更

 そんな田舎で生活するもんですから、さすがに帰りのバスは気になりました。帰る日の夜に、宿の人に時間を確認!

 


僕等:バスの時間って何時ですか?

 

宿の人:11時ですよね。それを逃すと次は、夜になっちゃうから、気を付けてくださいね!

 

僕等:はぁーい( ´ ▽ ` )ノ

 


翌朝。10時45分にバス停に行ってみると…張り紙がどーーーん!!Σ(・□・;)

 

 『夏の期間は10時に変更されました。

 

終わった。。僕等の楽しい時間は終わりました。歩いたら何時かかるかわからない。そして、1人のおバカさんが言い出しました。

 

 

友人A:走ったらなんとかならないかな?

 

全員:(無視…)

 

友人B:宿でチャリ借りようよ!

 

友人C:誰が返すんだよ!

 

友人D:…歩こう。。

 

全員:だね。。

 


 そんな会話をして、渋々、駅に向かって歩き出したのを覚えています。そして歩き出して数分後、気付いたわけです。これは着かないのではないかと。そして、誰が言い出したか覚えていませんが、ヒッチハイクをすることになりました。

 

 

ヒッチハイクにはコツがいる

 まずヒッチハイクでやったことは、定番のポーズ親指だけ出して『乗せてください』の合図ですね!以下の絵ですね。

 

f:id:kazu-network:20171113222313j:plain

 

 これをやってみた結果、見事に30分間停車してくれる人は0(ゼロ)でした。なんとも無残に惨敗したのです。しかし、僕等はあきらめませんでした。そして次の手段へ。

 

 それは、スケッチブックに行き先を書くという手段。たまたま、絵を書くのが好きな友人がスケッチブックとペンを持っていた。そこにデカデカと『〇〇駅まで乗せてください!!』って書いて通り過ぎる車に向けて出してみました。そしたら、たった5分で乗せてくれる車を2台ゲット!!そして、無事に帰ることが出来ました。

 

 

◎ ちょっと真面目な話

 ここまでは、ただの良い思い出話でした。ここからは少し真面目な話を書いていきますね。僕等が最初にやった指だけの合図では、全然止まってくれる車がいなかったのに、スケッチブックに書いたらすぐに止まってくれた。この違いはなんなのでしょうか?

 

 それは、情報です。相手に行き先も伝えずに「乗せください!」では、不安を与えるのです。しかし、「〇〇駅まで乗せてください!」であれば、そちらの方向であれば乗せてあげようって思ってくれたのだと思います。これって仕事でも同じことが言えるのではないでしょうか?

 

 相手に適切な内容を適切なタイミングで情報を展開しておくことが、仕事をスムーズに進めるのに大切なのだと思います。無駄に多すぎても混乱を招くし、少なければ相手に不安を与えてしまう。その加減こそが重要なポイントとなるのだと思います。

 

 

◎ まとめ

 情報とは多ければいいと言うわけではないですが、足りなければ不安を与えてしまう。当たり前のようですが、僕はヒッチハイクの経験と共に学ぶことが出来ました。こんなにもはっきりと差が出るんだと、高校生ながらにして感じました。

 

 人から聞いたり、本を読んで学ぶことも出来ますが、実体験程為になる勉強はないのではないでしょうか。もし機会があれば、試してみてください。見ず知らずの6人の高校生を車に乗せてくれるなんて、日本もまだ捨てたもんじゃないですね。

 

 そして、ここで学んだ『情報は過不足なく伝えること』の大切さを、今の仕事だけでなく生活の中でも活かしていきたいと思います。皆さんもちゃんと伝えられていますか?

 

 

 

 

※ いつもコメントブックマークありがとうございます。励みになります。

※ 面白かったらコメントブックマークを付けてもらえると嬉しいです。

 また、読者も募集していますので、ぜひともよろしくお願いします。