ネットワークエンジニアの休息

1,000人の会社でNo.1になる方法。毎日20時に更新しますので、よければ見てください!きっと何かを変えるヒントがあると思います!!

【当たり前の事が当たり前に出来る世の中に】 〜強き者は弱き者を守るためにいる〜

こんにちは!カズです!

 

 今回のテーマは、「強き者は弱き者を守るためにいる」です。うちの親父に小さい頃から言われている言葉があります。それは、

 

 「どんなことがあっても、男は女に手を出してはいけない!

 

です。大抵の場合、男の人の方が女の人も力があり強いからであろう。(偏見のようで、不快な思いをさせてしまったら申し訳ないです。)そのため、どんなに親が夫婦喧嘩をしても親父がお袋に手をあげたことはないです。「何を当たり前のことを。」と思うかもしれませんが、果たして当たり前のことなのでしょうか。

 

f:id:kazu-network:20171106225417j:plain


パワハラ、セクハラ

 社会的問題になっている、このパワハラ、セクハラ。これらは、強き者から弱き者に対して不快な思いをさせる言動だと思います。自分の権力などを使って、自分の欲求を満たす。そのような事が当たり前に行われてる職場は、ありませんか?

 

 うちの職場でも部長から、派遣の女性の方に飲み会を強要しているシーンを、見かけた事があります。僕はその場で、「それ、セクハラっすよ!」ってはっきり言いますけどね。部長は、すごく嫌な顔していなくなりますが(笑)

 

 

◎ 駅での話

 この間、会社帰りに最寄駅について改札に向かっていると、男性と女性がケンカしているようだった。またに見かける光景だが、今回は、少し違った。ただの口喧嘩であれば口を挟むことではないと思うが、男性が女性に手をあげた。それは、許せない!すかさず、「それは、ダメでしょ!ちゃんと話し合ったら?」と、声をかけた。2人ともキョトンとした顔で見られたけど、とりあえずやめたっぽいので、ヨシとしましたε-(´∀`; )

 

 

 

◎ テレビの話

 最近、ニュースで報道されている座間の痛ましい事件。本当に許されない事件だと思います。あれこそ、心の弱っている人に対して行った悲惨な行為だと思います。

 いろんな事がコメントとして、呟かれているのを見かけますが、僕も自殺は良くない行為だと思います。しかし、それを助けてあげられるのは、人しかいないんじゃないかと思います。誰かが手を差し出してあげてれば、違った結末だったのではないでしょうか?

 

 

◎ まとめ

 

 今の世の中は当たり前の事が、当たり前に出来ない時代なのかもしれません。それは、人と違うことが「個性」として評価されてきているからかもしれません。それ自体が悪いわけではないと思いますが、それだけを求めてしまってはいけないのではないでしょうか?

 

 結局、僕が言いたい事は、これなんです!

 

 『自分の出来る事を誰かためにやろう!

 

 力自慢は、力のない人のために力を使おう。細かい作業が得意な人は、大雑把な人のフォローをしてあげよう。そうやって助け合える社会が出来たらもっと幸せになれるのではないでしょうか?

 

 持っている力は、誰かを傷付けるためにあるのではなく、誰かを守るために使いましょう!それが当たり前の世の中になることを信じています!

 

 

※ いつもコメントブックマークありがとうございます。励みになります。

※ 面白かったらコメントブックマークを付けてもらえると嬉しいです。

 また、読者も募集していますので、ぜひともよろしくお願いします。