ネットワークエンジニアの休息

1,000人の会社でNo.1になる方法。きっと何かを変えるヒントがあると思います!!

【差別と区別②】女と男の違い

こんにちは!カズです!

 

 前回に続いて『区別と差別』について書いていきます。その比較対象を女性と男性に変えて考えていきたいと思います。

 

f:id:kazu-network:20171022203632j:plain

 

◎ 女性の働く環境

 現在、男は外で働き、女は家を守るなんて言ったら、あらゆるところからバッシングをうけることでしょう。しかし一昔前は、女性が外で働くなんて考えられない世の中でした。

 

 女性は家に残り、家族にご飯を作り、旦那のお弁当を作って、子供の世話をして学校の用意を手伝って・・・。女性ってホントに大変でしたよね?

 

 ん?・・・あれ?これって前回のプロジェクトマネージャの仕事に似てません???家族が高パフォーマンスで働けるように尽くしてあげていて、自分は誰よりも後ろで支えてあげる、これってまさにプロジェクトマネージャの仕事だと思います。

 

 前回の記事を読まれていない方は、是非、こちらをお読みください。

www.kazunetworkpm.xyz

 

 

  今の世の中では、女性が社会に出て仕事をしようとするとなかなか受け入れられないのが現状であるように思います。特に、IT業界では土日や夜間帯の仕事が当たり前であるため、女性率があがらないのです。

 

 そうではなくて、女性が活躍できる場所はあるんです。男女で差別することは間違っています。ただ、区別することは間違っていないと思います。 男女としてとらえるから偏見となるので、人としてとらえればは問題ないのです。

 

 例えば、20代、30代、40代で区別するし、学生と社会人でも区別する。それは差別ではなく区別なのです。男性には男性の得意分野があって、女性には女性の得意分野がある。(もちろん全員が当てはまるわけではないですが。)

 

 その得意分野を取り入れて、生かしていける環境を作ってあげることが、働き方改革なのではないかと思います。

 

 

◎ まとめ

 エースはキャプテンになれないし、なってはいけない。それは役割が違うから。どっちが偉いとか偉くないではないし優劣もない。あるのはただの区別である。

 

  男女の違いも同様であると思う。男性と女性は違う。これもどっちが優れているとか優れていないとかではない。あるのはただの区別だけである。

 

 

 もしかしたら、批判されるかもしれないですが、僕は女性の方がプロジェクトマネージャに向いている気がする。なぜなら男は幼いから。好きなおもちゃがあれば、真っ先に飛びつくような男が、最後尾から指示を出せるわけがない。

(僕には無理。ボールが転がっていたら真っ先に飛びついて、遊びまわって飽きたらやめるタイプなので。。)

 

 

◎ まとめのまとめ

 もう一度、聞きますね?

 

 『あなたはどっちがいいですか?イケメンのスーパープレーヤー流川と、ゴリ顔の縁の下の力持ち赤木。

 

 

 僕は、イケメンではないですが流川が良いです。ただ、縁の下の力持ち赤木を心から尊敬するし、そして感謝します!

 

 

 

※もし、面白かったらコメントブックマークを付けてもらえると嬉しいです。