ネットワークエンジニアの休息

1,000人の会社でNo.1になる方法。きっと何かを変えるヒントがあると思います!!

【成功するための秘訣】頑張ったヤツは成功しろ!

こんにちは!カズです!

 

 今回も、自分の過去について書こうと思います。小学1年生からバスケットをはじめ、高校3年までひたすら走り続けました。そのため勉強は二の次、三の次になっていて、見事に浪人!!

 

 大学受験の時、センター試験を受けようか迷っていたら、友達から『願書書き間違えたから、お前の願書ちょうだい!どうせ受けないでしょ?』って聞かれて『いいよ!』と即答するくらい、現役合格を目指していなかった。

 

 そして、高校を卒業する際にバスケ部で集まりました。後輩たちがいる前で、卒業生から一言ずつ挨拶をさせられた。内容としては、高校で学んだことを進路について、そして、後輩へのエールがメインでした。

 

同級生A:〇〇大学に行きます!

 

後輩:おー!

 

同級生B:〇〇専門大学に行きます!

 

後輩:おー!

 

僕:〇〇予備校に行きます!!

 

後輩:えー!!

 

 

 ってな感じです(笑)そんなこんなで予備校生活が始まったわけですが、そこでいろんなことを学びましたわけですが、そこで出会った講師の言葉を紹介させていただきます。

 

◎ 君たちは失敗しました

 僕が予備校に通い始めたころ、ある講師に言われた言葉です。 

 

 まずは、『君たちは受験に失敗しました!』を受け入れなければならない。 

 

f:id:kazu-network:20171013122403j:plain

 

 浪人確定の僕らにとっては、とても衝撃的な言葉でした。今、言ったら問題になったりするかもしれませんね。。再スタートする人にとって一番最初にやらなければならないことは、失敗を受け入れることなんでしょうね!

 

 

◎ 合格以外のゴールはない

 これは、受験日に近づいた時に言った言葉です。

 

 合格以外のゴールはない!よく「頑張った!」って言うヤツがいるが、受験に頑張ったかどうかはどうでもいい。受かれ!

 

f:id:kazu-network:20171013122746j:plain

 

 これまた過激なことは言うなー(;・∀・)って思って聞いていました。正直、この歳の浪人生にはなかなか受け入れがたい言葉ですよね。受験日まで勉強してきた学生にとって、「ダメならどうしよう~」って考えちゃいますもんね。

 でも、本当は、石にかじりついてでも受かる!という気持ちが大事なんです。この気持ちがゴールにたどり着かせてくれるのだと思います!

 

◎ 頑張ったヤツは成功しろ!

 これは、今でも思い出します!すごく印象的な言葉です!!

 

 頑張ったヤツは成功しろ!頑張ったヤツが成功しないような世の中にしないために!

 

f:id:kazu-network:20171013121837j:plain

 

 すごい言葉ですよね?でも、ホントにその通りですよね。確かにWEB上では『ラクして稼ぐ!』とか、『働かずして稼ぐ!』などと言う言葉が飛び交っていますが、これは間違いだと思います。

 

 頑張り方が違うだけなのだと思います。職場に行って仕事することだけが『頑張る』ってことではなく、頭を使ったり工夫することで成功している人がいるってことなのだと思います。何を『頑張る!』のかを決めてまっすぐに進むという点では同じなんです。 

 

 僕は、今までいっぱい失敗してきました。受験もそうですし、職場での業務態度もいろんな失敗を経験してきたのです。それをこのブログという場を借りて『失敗しました!』と認めて、『誰よりも努力する!』そして、必ず成功します!

 

なぜなら

 

 頑張ったヤツが成功しない世の中になってしまう

 

から。