ネットワークエンジニアの休息

1,000人の会社でNo.1になる方法。きっと何かを変えるヒントがあると思います!!

【失敗から学ぶ⑤】 〜会社は飛行機のファーストクラスではない〜

こんにちは!カズです!

 

 今回は、姿勢について書きたいと思います!おそらく、昔の僕を知っている方がこのブログを見たら、『お前には言われたくないね!』と、総ツッコミを受ける気がします(^_^;)

 

 日々、飛行機のファーストクラス並みのリクライニング姿勢で仕事をしていた僕は、書いていることが、ものすごく心苦しいです。゚(゚´Д`゚)゚。 ですが、一旦、僕の事をすっごい高い棚の上にあげた上で話します!!

 

f:id:kazu-network:20171009201008j:plain

 

 

  僕には後輩が何人かいます!その後輩ちゃん達は、比較的自由です!たぶん、僕に似たのでしょう!ですので、一応、先輩である僕と話す時も椅子の上に体育座りのようなふざけた格好で話すことも多々あります!ですが、僕も同じような感じだったので、まったくと言っていいほど気になりませんでした。(笑)

 

 そんなある日、新しく入ってきた方から後輩ちゃんに注意があった。

 

 「あのー言いづらいんですが、カズさん、先輩ですよね?その態度で話すのって失礼じゃないですか?

 

はっ!僕…先輩だったー!(;゚Д゚) )

 

 言われてみればこの態度で話すって、ダメですよね?当たり前のような感じで話しているから気にならなかったが。。

 

 ◎ 韓国と日本の上下関係

 韓国人で上下関係が厳しいことは、有名ですよね?お酒の場でも後輩は勧められても断る。何度も言われた場合、横を向いて手で飲むところを隠して飲む。

 

 それ以外にも、目上の人の前で、『タバコを吸わない』、『腕組みをしない』、『注意やアドバイスに反論しない』など。

 

 僕が韓国で生まれてたら、確実に国外追放されてますねー(;・∀・)

 

 日本でも昔は、今よりも厳格であったように思います。それが、なあなあの関係であることが増えているように思います。僕は決して、『韓国みたいにしろ!』と言っているわけではないです。

 

 もちろん、それぞれの国の文化があって、どれもが素晴らしい考え方の中で作られたものなのでどちらも正しいと思います。

 

 ただ、人から物を教わると言う場合は異なります!きちんとした姿勢で話を聞くべきかと思います。教わる人を敬う必要はないと思いますが、自分の為に真っ直ぐな姿勢で聞くべきかと思います!

 

 真っ直ぐな姿勢で聞ければ先輩の言葉は真っ直ぐ受け取れますが、歪んだ姿勢で聞けば歪んで入ってきてしますのです。そうすれば、理解できることも理解出来ず、人間関係としてもうまくいかなくなるのではないでしょうか?

 

  それ以来、後輩ちゃんと仕事の話をする時は、きちんとした姿勢で話をさせるようにしました。(自分も出来るだけ頑張ってるつもりです(笑) )

 

◎ まとめ

 『他人の振り見て我が振り直せ 』とは、よく言ったもので、人から学ぶこととってたくさんありますよね。今回、先輩である僕の方が後輩ちゃんから学びました。

 

 後輩のあるべき姿を教えるだけでなく、先輩のあるべき姿を見せてあげるのも、先輩の仕事なんだと思います。

 

 みなさんは、後輩ちゃんの見本になれてますか? 

 

◎ 過去の【失敗から学ぶ】はこちらから。

 

www.kazunetworkpm.xyz

 

 

www.kazunetworkpm.xyz

 

 

www.kazunetworkpm.xyz

 

 

www.kazunetworkpm.xyz