ネットワークエンジニアの休息

1,000人の会社でNo.1になる方法。きっと何かを変えるヒントがあると思います!!

【チームリーダ必見!】 ~あなたは自身を持って注意できていますか?~

こんにちは!カズです!

 

 突然ですが、みなさんは本を読みますか?自信を持って「読みます!」と答えられる人は素敵ですね!!僕は数年前までまったく読みませんでした。資格取得に向けての参考書は、少しは読みましたが、小説から自己啓発本、ビジネス本などは、ホントに読まなかったです。

 

 なぜ、そんな質問をしているかというと、本を読む人と読まない人で、どうしてこんなにも違いがあるのかを考えてもらいたいからです!

 そういう訳で今回のテーマは、【チームリーダ必見!】 ~あなたは自身を持って注意できていますか?~です。

 

  f:id:kazu-network:20171007103445j:image

 

 

 さて、お子さんに本を読ませたいなら、何をすればいいかご存知ですか?それは、簡単です。自分(親)が本を読めばいいのです!これは、勉強も同じ事が言えると思います。

 自分はテレビ見てダラダラした状態で、早く勉強しなさい!って言っても説得力ないですよね?子供に勉強をやらせる一番の方法は、自分も一緒にやることなのです。 

 

 

◎ レストランの話

 この間、あるレストランに行った時の話です。複数の親子グループが近くの席で食事をしていた。子供たちは、お店の中を走り回っていて、大騒ぎをしていた(^_^;)

 「まぁ、子供が集まれば仕方ないか…」って思っていたら、ある別のお客さんが怒り出した。

 

 『親たちがずっと、くっちゃべってるから子供たちも騒ぐんだ!!喋ってないて注意しろ!!』と。

 

 怒るのもごもっとも…と思いながら、ふと、隣の席を見ると、食後に本を読んでいる女性が。おそらく、何かの小説に没頭しているようでした。

 

 その席の前には小学校の低学年くらいの男の子。その男の子は、絵本を静かに読んでいた。そのお母さんは、本を読みなさいとも言っている様子もなく、楽しそうに小さな声で読んでいる。

 

 きっと、いつも本を読んでいるお母さんの姿を見ているのでしょう。だから、本を読むことが定常化されており、頑張って読むというよりも、読むのが当たり前になっているのだと思われた。とても、素敵な感じを受けた。

 

 

◎ 仕事の話

 さて、仕事でも同じことが言えるのではないでしょうか?よく、会社の人事部や上司などから、『資格を取ってください!』などという、全体周知が来ます!(僕は、もはや免除になってますが( ´ ▽ ` )ノ )

 

  それでいて、周知をしている方々が取ったという話はまったくと言っていいほど聞かない。それでは、周りはついて来いない。これは、資格の話だけではなく、勤務態度や仕事のやり方も同じなのだと思います。「遅刻をするな!」と注意した人が、毎日遅刻していては、説得力0(ゼロ)ですよね?

 

◎ まとめ

 ここまでの話をしてきて、共通して言いたいことは以下になります。

 

 人を注意・指示するということは、当然、自分も出来ていなければいけない。そして、これからも出来続けなければいけない!

 

 

 僕も人に自信をもって注意できる存在にならなければいけない。まだまだ、それには力が足りない気がする。能力も然りですが、自分に対してもっと厳しくならなければいけない。もっともっと出来る人間になりたいです!

 

 みなさんはどうですか?自信を持って注意できてますか?