ネットワークエンジニアの休息

1,000人の会社でNo.1になる方法。きっと何かを変えるヒントがあると思います!!

『バカは最強の法則』② ~金の本質を知らないヤツは失敗する~

 こんにちは!カズです!

 

 引き続き、バカは最強の法則について書きたいと思います。今回のピックアップは、『金の本質を知らないヤツは失敗する』です。

 

  僕は、この本で初めてお金の本質と言う物を知りました。漫画の中でもホリエモン「お金ってなんだと思う?」って、聞いているシーンがありました。その正しい答えが、以下でした。

 

 『カネとは信用を数値化したものにすぎない!

 

 これを見て、『はいはい。そうだよね!』って思える人はすごいですね。恥ずかしながら僕はまったくピンときませんでした。ですが、この理論がわかるとすごく納得です!

 

f:id:kazu-network:20171002224853j:plain

 

 お金とは、価値があると多くの人が認める物であり、決してコインや紙幣だけではない。例えば、ブランドバックや宝石などもカネと言うことが出来るのです。

 

 逆に、100円玉は、多くの人が100円として価値を認めるものであり、1,000円札は、多くの人が1,000円の価値を認めている紙でしかない!ということです。そのため、同じ100円でも記念硬貨や昔の紙幣には、多くの人が価値があると判断したため、書かれた金額以上の価値がつく場合があるのです。

 

 今、『おカネがなくて困っている』ということは、つまり『自分自身に信用がなくて困っている』のと同義なのです。それをわからずに、ただの紙幣を集めることに必死なっていることが、バカげているのです。

 

    そのコインや紙幣を集めるくらいなから、自分自身の信用を集めることに注力すべきなのです。そうすれば、おカネは後からついてくる。

 

 僕には、このおカネに対する感覚は全くなかった考え方です。『宝くじが当たったらな~』なんて思っていました。これってなんの意味もないんですね~。一時的には裕福になりますが、自分の信頼が増えたわけでもなんでもない。そんな夢を見るくらいなら、自分の成長に時間を使って、より多く人からの信頼を勝ち取ることに時間を要する方がいいのです。

 

 

 このブログもそうなのかもしれない。より多く人に認めてもらえるように、真摯に向き合って書いていきたいと思います。これからもよろしくお願いします!!

 

次はこちら~♪最後ですよ~ 

www.kazunetworkpm.xyz