ネットワークエンジニアの休息

1,000人の会社でNo.1になる方法。きっと何かを変えるヒントがあると思います!!

世界一ふざけた夢の叶え方④

こんにちは!カズです!

 

 今回が世界一ふざけた夢の叶え方の最終章です!僕が一番、惹かれた人物柳田 厚志氏について書きたいと思います。

 

 以前の記事にも書かせていただきましたが、『量は質に転化する』ことが出来るが、すごく印象的な言葉でした。世の中では、「効率化」や「無駄をなくす」などの言葉をよく聞きますが、果たしてそれを若いうちからやっていてよいものなのだろうか?と常々疑問に思っていた。

 

 確かに僕も無駄は嫌いですが、やらなきゃいけない無駄もあるんだと思います。そのやらなくていい無駄と、やらなきゃいけない無駄の判断を若手の社員には出来ないような気がします。そうであれば、片っ端からやればいい!

 

 以前、会社の役員と対話する機会があった。その際に役員の方にこう伝えた。

 

残業禁止、有給取得で若手の成長のチャンスを奪わないでもらいたい!

 

と。当然、受けれられるわけもなく、意味不明な回答で対話会は終わった。きっと、僕のが考えが、すべて正しいわけではないのはわかっています。ただ、成長するチャンスは、仕事にこそあるのだと思っています。そのチャンスを奪っておきながら、『仕事を効率的に早く終わらせろ!』というのは、無理がある。

 

 

 少し本に話を戻しますが、もう1つ心に残る彼の言葉は、『幸せは日常の中にある!』ですね!!『車を買う!』、『家を買う!』、『部長になる!』などの夢を持つことがありますが、これは、叶った時点でゴールになりますよね?彼の夢は、こんな内容だったそうです。

 

 海の見える家で家族と幸せな生活をして、サーフィン三昧でガッツリ稼ぐ!

f:id:kazu-network:20171001204514j:plain

 

 これは継続的な夢なので、海の見える家に住んでもゴールではないし、サーフィンを2・3回してもゴールにはなりません。こんな夢を見続けることが出来たら、きっと幸せが続くんだと思います。

 

 僕には、まだ継続的な夢と言えるものがありませんが、まず、1年後の夢を書いておきたいと思います。

 

 『月間アクセス数1万

 

 このブログを開設して1ヵ月程立ちますが、そもそもブログを開設した理由は、今までしてきた経験を書かせてもらい、誰かの役に立てればと思って始めました。

 最近、よくNEWSで仕事が辛くて、悲しい結末を選んでしまったのを耳にします。仕事が全てではないですが、もし、仕事を選ぶのであれば、より幸せに仕事する方法を伝えられればと思います。それが僕の夢なのです。

 

 最後になりますが、この本の著者3人が共通して伝えたいことが、これです!

 

 『大人になるって最高!!

 

f:id:kazu-network:20171001205118j:plain

 

 僕は、こんな風に言える3人が素敵に感じます!