ネットワークエンジニアの休息

1,000人の会社でNo.1になる方法。きっと何かを変えるヒントがあると思います!!

世界一ふざけた夢の叶え方③

こんにちは!カズです!

 

 今回も引き続き、『世界一ふざけた夢の叶え方』について書きます!

第1章を見られていない方は、こちらからご覧ください。

 

www.kazunetworkpm.xyz 

 今日は、著者菅野 一勢氏についてです。彼は、最初、ほぼプータローのところから始まり、

 

「年収1億円の男・菅野 一勢です!よろしく!」

f:id:kazu-network:20171001161115j:image 

と居酒屋でノートに書くのです。ほぼプータローだった菅野氏がなんで、年収1億円も稼げるようになったのでしょうか? それは、大した仕事がない時にやっていた探偵がキーになるのです。この時に学んだことをまとめて、ホームページで販売してみたら爆発的に売れたそうです。

 彼自身には、ホームページを作成能力もなければ、文章力もなかったが、この辺はすべて周りの人に任せたそうです。そうすることで、考えることに集中できたのだと思います。

 

 その中で、もっとも印象に残ったのが、インフォトップという決済ASP(Application Service Provider)という企業を立ち上げた時のことです。「絶対にサーバダウンさせないASPにします!」と言って立ち上げたインフォトップでしたが、起業した直後にサーバダウン!最高のスタートを切るはずが、早速、コケた(笑)こういう本を読んでいて始めた笑えた。

 

 精神誠意謝って、謝って、謝り倒した。そして、システムの再設計・増強などを行い、半年でNo.1のASPに成長した。物事は、必ずしもいいスタートを切れるとは限らないから、もし最悪なスタートを切ってしまったら、そこからどうやって這い上がるのかが重要なのだと思います。一度、最悪まで落ちれば、あとは上がるだけなんです。

 

 そして、彼は、こうも言っています。最大のピンチは、僕らに結束を固めるチャンスになったと。こんな事態になっても、常に前向きに考えられるメンタルがすごいと思いますよね。自分に同じことが起きたら、こんな風に考えられるだろうか?

 

 まだまだ、自分にも伸びしろがあるってことですね!ツイてるね!!

 

 

 

 『世界一ふざけた夢の叶え方』の最終章はこちら。

 

www.kazunetworkpm.xyz