ネットワークエンジニアの休息

1,000人の会社でNo.1になる方法。きっと何かを変えるヒントがあると思います!!

世界一ふざけた夢の叶え方②

こんにちは!カズです!

 

 前回に続いて、『世界一ふざけた夢の叶え方』についてですが、今回は、この本著者3人の中から、”ひすいこうたろう氏” について書こうと思います。

 

第1章を見られていない方は、こちらから。

 

www.kazunetworkpm.xyz

  

 この本は、ひすい こうたろう氏が菅野 一勢氏と柳田 厚志氏に声をかけ、地下の居酒屋に集まるところから始まる。このひすい こうたろう氏は、この居酒屋でこうノートに書くのです。

 

 『なにげに本を出して、いきなりベストセラー!

 f:id:kazu-network:20171001160151j:image

 そして、3人で『お前なら出来る!』って言いあった。それから、たった1年で赤面症会社員からベストセラー作家になるまでの物語が繰り広げられていくのです。

 彼が本で言っている言葉の中でもっとも印象的なのが、『ツイてる!』です。最初は「精神論かよ~」って思ったかもしれないけど、そうでもないんですよ。

 

 いろんな本を読みましたが、結構、書かれている話なんですよ。転んでひざを擦りむいても『大けがにならなくてよかった。ツイてる!』、乗りたい電車に乗り遅れても、『この電車に乗っていたら事故にあっていたかもしれない。ツイてる!』って考えるんですね。そうすることで、ネガティブ思考がなくなって、物事に対して前向きに考えられるようになるんです。

 

 すごく簡単なことなんですが、なかなかやれないことですよね。僕もこの本を読んで、実践してみると決めて、実行中です!今日はこんな風に考えてみました。

 

 後輩くん:カズさん、相談があるんですが…。

 僕:どうしたの?

 後輩くん:来週の金曜日、お客さんとの打ち合わせ入れちゃったんですが、その日研修でした。どうしたらいいですか??

 僕:はい??(;・∀・)

 

 って感じな会話がありました。ここは、頑張って(ツイてる!ツイてる!今週に気付いてよかった。直前だったら大変なことになってたかもしれないからね!)って思ってみました。

 なかなかそう考えるのは難しいですが、せっかく学んだことです!『なるほどね~』で終わるのではなくて、少しでも変化していきます!

 

 

 

 次回は、菅野 一勢氏について書きました。こちらをご覧ください。

 

www.kazunetworkpm.xyz