ネットワークエンジニアの休息

1,000人の会社でNo.1になる方法。きっと何かを変えるヒントがあると思います!!

資格は足の裏の米粒

こんにちは!カズです!

 

 プロフィールは、こちらに更新版として書かれていますので、見てもらえると嬉しいです。

 

www.kazunetworkpm.xyz

 

 今回は、資格取得の意義について書きます。なんのために資格を取得するのかを今一度考えてみましょう!どの分野でも勉強すれば知識は身に付きます。ただし、医者や弁護士として仕事するためには免許(資格)が必要です。

 じゃあエンジニアは・・・?

 エンジニアは資格を取らなくても仕事ができます。なんなら最近、人で不足なので、スキルが低いエンジニアが蔓延してます。資格を取らずに仕事ができるだけで満足している人たちを五万と見てきました。
 
 では、ここでお客様の立場に立って考えてみましょう。


 免許(資格)がない医者に診てもらいたいですか?いくら「出来ます!経験があります!」と言われてもそれを証明することが出来ない人に診てもらいたいですか?僕は嫌ですね~。

 

f:id:kazu-network:20170930220015j:plain


 エンジニアも同じではないですか?サービスを受ける側は当然プロに提供してもらいたいはずです。それを証明するのが資格なんです!スキルを上げるためのものではないです。ただただ、証明するものなんです!



 今回のタイトルにした『足の裏の米粒』は、大学の講師の言葉なんです。就職活動中、ゼミの講師の部屋で入り浸っていた時に教えてくれました。


 『資格は取っても食えない(価値はない)が取らなくてはならないもの』

 

 その時は、意味が分かりませんでしたが、今ならわかる気がします。皆さんはどうですか?